登録支援機関登録番号 19-001447
= 特定技能在留資格申請&登録支援機関申請サポート =

東京事務所
03-5405-2815
大阪事務所
06-6535-8828
営業時間
    9:00〜18:00(土日祝を除く)

新着情報

出入国在留管理庁より「新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、特定技能外国 人及びその監督的立場にある者との面談については、事態が収束す るまでの当面の間、直接に対面して話をする方法によらずに、テレビ電話、電話等の方法でも差し支えありません。」
出入国在留管理庁による登録支援機関登録状況は、2020年3月時点として、3,998件登録となっております(登録支援機関登録簿)。
 
 〇飲食料品製造業 受験申込受付 2020 年1月14 日(火)申込開始予定 
 試験実施期間  2020年2月25日,2月26日
   試験実施場所 2月25日(
東京、名古屋、大阪、福岡),2月26日(郡山、東京、広島)
 〇外食業 受験申込受付 2020年1月7日(火)申込開始予定
   試験実施期間 2020年2月13日~2月19日
   試験実施場所 2月13日(仙台),2月14日&15日(大阪),2月16日(東京),2月17日(東京・横浜・福岡),2月18日(東京・横浜・広島),2月19日(東京・札幌・名古屋)
OTAFFサイトをご確認ください
留学生の方が卒業後に特定技能への移行を希望する場合、卒業時期(1月~3月)に在留資格変更許可申請が集中することが見込まれるため、早めの申請を心掛けるよう留意願います。 
法務省サイトをご確認ください
 受験予約受付 2019 年11月25 日(月)日本時間13時~
 試験実施期間   2019 年11月28日~
    試験実施場所 マニラ、セブ、ダバオ
実施公示をご確認ください
受験申請受付期間 2019 年10月 7 日(月)~10 月9 日(水)
※申込が予定数に達しましたので受験登録を終了しました
 試験実施期間         2019 年 10 月27日(日)
    試験実施場所   ヤンゴン市内
実施公示をご確認ください
受験申請受付期間 2019 年9月 24 日(火)~10 月 1 日(火) ※Web申請受付
 試験実施期間         2019 年 11 月16日(土)~12 月2日(月)   ※指定日のみ受験
    試験実施場所   北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、徳島県、広島県、福岡県
実施公示をご確認ください
2019年8月29日 飲食料品製造業特定技能1号技能測定試験が2019年10月に実施!

◇試験日程・会場

20191016日(水)  金沢(石川県)・高松(香川県)・仙台(宮城県)

20191017日(木)  東京(東京都)・浜松(静岡県)

2019年10月18日(金)  南船場(大阪府)・鹿児島(鹿児島県)・札幌(北海道)

受験申請受付期間: 2019年9月2日(月)~9月6日(金) AM10:00~PM5:00

(注)各会場とも定員になり次第、受付を締切ります。定員に満たない場合でも、受験申請期間を過ぎると受付ができなくなります。

飲食料品製造業2019年第1回国内試験案内についてこちらをご覧ください

特定技能1号在留外国人の総数20人
◉素形材産業   11人(タイ人)
◉産業機械製造業 6人(ベトナム人)
◉農業      2人(カンボジア人)
◉飲食料品製造業 1人(ベトナム人)
特定技能外国人の申請状況等について(令和元年6月28日現在)
①登録支援機関登録             登録1004件
②在留資格認定証明書交付          交付12件
③在留資格変更許可             許可 8件
④特例措置としての「特定活動」  許可338件(未交付含む)
2019年4月に宿泊業特定技能1号技能測定試験が実施され、その合格者が280名。合格率が71.6%であった。
2019年4月にフィリピンで介護技能評価試験・介護日本語評価試験が実施され、両試験の合格者が84名。合格率が74.3%であった。
2019年4月に外食業特定技能1号技能測定試験が実施され、その合格者が347名。合格率が75.4%であった。
外国人の技能実習の宿泊職種に係る技能実習評価試験を追加するとともに、移行対象職種・作業として宿泊職種を追加することの制度改正を、2019年7月頃を予定に進めているようです。
制度改正となると1年しか認められていない技能実習が、3年の実習を修了すると特定技能宿泊業を無試験で移行することが可能となる流れへ。
「介護技能評価試験」試験実施要領  「介護日本語評価試験」試験実施要領
2019年3月22日 外食業特定技能1号技能測定試験の申込が開始されました!

一般社団法人外国人食品産業技能評価機構による、特定技能測定試験が本日より受付開始となりました。

この試験は、出入国管理及び難民認定法第2条の4第1項の規定に基づき、外食業分野における特定技能の在留資格に係る制度の適正な運用を図るため、飲食物の調理、接客及び店舗管理の業務を行うのに必要な能力を測るために行われます。

しかし、東京会場は定員170名に達したため申込開始当日午前中で受付が終了し、大阪会場も定員168名で申込当日中で受付終了で、受験人数枠がかなり少ないため、初回は限られた人数しか特定技能試験合格者が出ないことになる見込みです。

介護は一早く、4月13日・14日に第1回介護技能評価試験・介護日本語評価試験をフィリピンで実施します。
また、宿泊業は技能測定試験を414日に東京・大阪を含め、日本国内7都市で実施で、受験者受付を始めているようです。

外食業試験要領についてこちらをご覧ください

2019年3月20日 法務省より運用要領が発表されました!

320日付で法務省より運用要領が発表され、14産業分野の各要領も出ました。申請書、必要書類に関わる様式も出て、省としては全て事前準備が揃ったようです。実際の受付は41日以降です。 ➡ 詳しくはこちらをご覧ください

運用要領は、別冊合わせて200ページ近くあり、かつQ&A70近くあります。

登録支援機関として申請するにあたり、支援責任者、支援担当者、どの外国語対応とするか、支援業務内容を条項通り実施すること、その方法記載しなくてはなりません。➡申請書はこちらをご覧ください

取り急ぎ法務省より運用要領が出ましたのでご報告でした。

特定技能・登録支援機関サポートへの問い合せはこちら

よくあるご質問
  • 申請手続、届出はどうしたらいいんですか?
  • 支援費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

東京事務所

03-5405-2815

大阪事務所

06-6535-8828
営業時間
9:00〜18:00(土日祝を除く)

ガルベラ・パートナーズのサポート

在留資格申請サポート
登録支援機関申請サポート
外国人社員向けサポート
東京事務所
03-5405-2815
大阪事務所
06-6535-8828

特定技能・登録支援機関 関連

外国人雇用と就労ビザ

就労ビザの基礎知識や在留資格の疑問点などのお悩みをご解決

事業協同組合設立
サポートセンター

事業協同組合を設立すると様々なメリットが!

事業協同組合の設立をサポートします

アジア就職転職
サポートセンター

東南アジアの日系現地法人に海外転職と日本国内でグローバル職への転職をご希望の方のための総合サイト

外国人採用支援.com

企業のための採用支援
外国人・日本人紹介と採用コンサルティング
求職者情報掲載

ガルベラ国際労務税務

海外駐在員の労務と外国人雇用やビザなどの情報をご提供

海外現地法人との金銭取引に係る国際税務や、海外赴任者の所得税、タックスヘイブン対策税制などを解決します。

実績年間50件以上!
海外赴任規程の作成、給与、税金、社会保険のご相談

在宅勤務規程、テレワーカーの評価、テレワーク勤務導入でのお悩みを解決。

ガルベラ海外進出支援

中国全土での現地法人設立や許認可取得、記帳代行、税務申告、ビザ申請、中国国内の組織再編などをサポート。

香港法人設立、会計、税務、労務を総合的にサポート安心報酬プランで年間維持経費を安く抑えることができます。

台湾法人設立、会計、税務、労務を総合的にサポート安心報酬プランで年間維持経費を安く抑えることができます。

現地視察、市場調査、現地法人設立、銀行口座開設、会計税務などをホーチミン・ハノイの双方の拠点でサポート。

タイ法人設立、会計、税務、労務を総合的にサポート安心報酬プランで年間維持経費を安く抑えることができます。

ガルベラ・USA

アメリカでの法人設立、会計、税務、労務をサポート。日本国内にいながらアメリカの税務申告も可能です。