行政書士・社会保険労務士が丁寧にサポート

特定技能・登録支援機関サポート

東京都港区虎ノ門3-23-6 秀和虎ノ門三丁目ビル7階
大阪市西区立売堀1-2-12 本町平成ビル3階
福岡市中央区博多駅東1-5-8 モアグランド博多ビル7階

= 特定技能在留資格申請&登録支援機関申請サポート =

東京事務所
03-5405-2815
大阪事務所
06-6535-8828
営業時間
9:00〜18:00(土日祝を除く)

新着情報

2019年05月27日
特定技能「宿泊業」 技能試験合格者280名!
2019年05月24日
特定技能「介護」 技能試験合格者84名!
2019年05月22日
特定技能「外食業」 技能試験合格者347名!
2019年05月17日
外国人技能実習制度の宿泊業が移行対象職種・作業として追加へ!
2019年03月28日
介護評価試験の方針が発表されました!

新たな外国人材の受入れについて

平成30(2018)年12月8日、第197回国会(臨時会)において「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が成立し,同月14日に公布されました(平成30年法律第102号)。

平成30(2018)年12月25日外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議より、『外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策(概要)』から、「我が国に在留する外国人は近年増加(246万人)、我が国で働く外国人も急増(128万人)、新たな在留資格を創設(平成31(2019)年4月施行)」となり、平成31(2019)年4月1日に出入国管理及び難民認定法の一部改正により、新たな在留資格『特定技能』が創設されます。

『特定技能』とは、人材確保が困難な状況にある産業分野(現在14産業)において、不足している人材を外国人材で確保を図るために新たな在留資格を設けます。

特定技能1号とは

特定産業分野に属する相当程度の知識又は経験を必要とする技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格

14の特定産業分野
  • 1
    介護業
  • 2
    ビルクリーニング業
  • 3
    素形材産業
  • 4
    産業機械製造業
  • 5
    電気・電子情報関連産業
  • 6
    建設業
  • 7
    造船・舶用工業
  • 8
    自動車整備業
  • 9
    航空業
  • 10
    宿泊業
  • 11
    農業
  • 12
    漁業
  • 13
    飲食料品製造業
  • 14
    外食業
特定技能創設の目的

 中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有し即戦 力となる外国人を受け入れていく仕組みを構築とされています。

特定技能・登録支援機関サポートへの問い合せはこちら

よくあるご質問
  • 申請手続、届出はどうしたらいいんですか?
  • 支援費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

東京事務所

03-5405-2815

大阪事務所

06-6535-8828
営業時間
9:00〜18:00(土日祝を除く)

ガルベラ・パートナーズのサポート

在留資格申請サポート
登録支援機関申請サポート
外国人社員向けサポート
東京事務所
03-5405-2815
大阪事務所
06-6535-8828